宅配水なら日本人向けの軟水を

日本人にとっては軟水が馴染み深い

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルがたっぷりふくまれている硬水も魅力的ですが、日本人にとって馴染み深いのは軟水です。日本人にとっては飲みなれた水ですし、カルシウムやマグネシウムといったミネラルが少ないため口当たりが柔らかいです。また、料理に使ったりしたときにも影響が少ないです。
日本茶を入れるときやご飯を炊くとき、和食を作るときに向いている水です。また、ミネラル分が少ないことでお腹に優しいため、赤ちゃんのミルク作りにも向いています。宅配水を選ぶときには、水の硬度についても意識して選ぶのがおすすめです。

 

宅配水をスキンケアに活用

肌が敏感でお困りの方は、宅配水をスキンケアに活用するという方法があります。スキンケアの基本は洗顔ですが、水道水にはカルキや塩素が入っているため、肌が敏感になってしまっている方にとっては刺激が強い場合があります。ぬるま湯で洗うだけでも刺激を感じる、といったときには、水道水という水そのものがあわなくなっている可能性があります。
そんなときには、宅配水をスキンケアに活用すると良いです。いちいち水を買ってくるのは大変ですが、宅配水ならスキンケアにも活用することができます。洗顔のときのすすぎに軟水を使用すれば、肌に負担をかけずに綺麗になれます。

宅配水を使ってみた!26歳の体験談口コミ

宅配水にはいろいろな種類があります

メーカーなどが工夫を凝らしている宅配水ですが、冷たいお水とあたたかいお湯がすぐに楽しめるという面では同じです。デザインや卓上や据え置きタイプといった使い方の他に、節電機能やチャイルドロックなどの安全面を考慮して製品が作られています
エコタイプは、部屋が暗くなると自動的に節電モードになる製品や、節電ボタンを押すことで電気代を節約することができる製品などがあります。温度を維持させるために電気が使われていますが、節電タイプにすることで、毎月350~500円ほどのコストしかかかりません。

 

宅配水を毎日楽しんでいます

いつかは我が家にもと思っていたウォーターサーバーをついに導入しました。宅配水はおしゃれなイメージがありましたが、その分高いという思い込みもあって、なかなか手が出せませんでしたが、思ったより安いことが分かり取り入れました。冷たいお水とあたたかいお湯がふたつ楽しめるのは、とてもいいです。
お料理をしていて、冷たい水が欲しいときや、お茶を入れるのにもお湯を沸かす手間がかかりません。今まで、自分でお茶すらいれなかった父親も、宅配水にしてから自分でいれるようになりました。我が家にはなくてはならないものです。

宅配水のメーカーを選ぶなら何を重視すればよい?

宅配水のメリットと活用

宅配水はオフィスだけでなく、家庭にも多く置かれるようになりました。それだけ便利だと感じる人が多い証拠ですが、そのメリットは多くあります。まず、手軽に水が飲めるので、脱水症状の予防になるという点です。子供からお年寄りまで、室内の脱水は意外と多い物です。
水がすぐ飲める環境は、水分補給する上で欠かせません。また、お湯もすぐに出るので、カップスープやインスタントラーメンもすぐに食べることができ、夜食などにも大いに活用できます。夜遅くまで勉強する受験生の家庭ではなくてはならない存在です。

 

宅配水の比較の仕方と選び方

たくさんのメーカーがある宅配水ですが、比較することで自分に合ったものを選ぶことができます。まず、サーバー本体のデザインですが、場所をとらない卓上タイプを扱っていないメーカーもあります。床置きタイプのスリムタイプで代用できるのかなど、置き場所の確認が大切です。
また、水のボトルも繰り返し使うタイプは返却が必要ですが、ワンウェイタイプは返却せずに捨てることができます。中に入っている水も、天然水やろ過した水など様々です。サーバーのメンテナンスが定期的にあるメーカーもあり、自分でできないときは含まれているものを選びましょう

宅配水の料金システムは安心できるものを

宅配水の料金システムにはいろいろある

最近では、宅配水の業者は、非常に多くなっています。その業者によって、料金システムにも違いがあるため、契約をする前に、しっかりと確認しておくことが大切となってきます
一般的に見られるのが、毎月の注文数が決められている、というケースです。毎月、たくさんの水を注文したいという場合には問題がないかもしれませんが、それほど水を飲まない場合には、どんどん宅配水が自宅にたまっていくということにもなってしまいます。もちろん、未開封であれば、賞味期限もある程度、長期間な場合が多いので、災害時のために備蓄しておくという考えでも良いかもしれません。

 

宅配水の注文を休むことが可能か

業者によっては、毎月の宅配水の注文に決まりがあることも多いのですが、そうなると、自宅にどんどん増えていってしまうということにもなりかねません。そのような場合、途中で注文をお休みすることが可能なのか、確認しておくことも重要です
もし、夏の暑い時期に比べると、冬はそれほど水を飲む量が多くないということが予想される場合、一時的に注文を休める業者と、休めない業者があるのであれば、休むことができる業者を選択した方が負担が減ることにもなるでしょう。自分のペースにあった注文の仕方ができる宅配水を利用したいものです。

宅配水は硬度の違いで味の変化はある?

宅配水の硬度について

宅配水のパンフレットなどを読んでいると、硬度について書かれていることもありますが、これはどのようなものかご存じでしょうか。日本の水は基本的に軟水なので、小さいときから口にしてきた軟水は、自然と私たちの味覚にマッチして飲みやすいということが出来ます。
ダイエットなどで話題になった、ヨーロッパの硬水などは、効果的だと分かってはいても飲みにくいと思われる事も少なくないでしょう。宅配水にも色々な種類があるので、自分の好みに合った飲みやすいものを選んであげることで、毎日の水分補給がしやすくなります

 

ライフスタイルに合った水を

宅配水を選ぶのには、人それぞれに理由があるものですが、どのような硬度の水を選ぶかも大切な要素となります。例えば赤ちゃんがいるという家庭では、粉ミルクを調乳するのに適したお水を選ぶことで、赤ちゃんにも飲みやすくて安心です。反対に、女性の一人暮らしでダイエットや美容のために、硬水を普段から飲むというような人の場合もあるでしょう。
大切なのは、自分たちのライフスタイルや家族構成によって、最適なタイプのミネラルウォーターを選ぶということなのです。そうすることにより、毎日の生活も便利で快適になります。